ホーム > 症状別 > 睡眠のお悩み

睡眠のお悩み

不眠症・睡眠障害・自律神経失調など


【特徴・改善方法・対応できる漢方薬】


不眠症・睡眠障害を改善する漢方薬
睡眠の基礎知識

「眠る力」は男女とも年を重ねると徐々に低下

睡眠は、栄養バランスのとれた食事と同じくらい、私達の活動エネルギーを生みだす上で大切なものです。

 

男女ともに年を重ねると「眠る力」がだんだん低下していくもので、女性の場合は特に更年期には、ホルモンの影響もあり自律神経のバランスが崩れやすいため、交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えがうまくいかなくなってしまいます。

 

こうなるとなかなかリラックスモードにならないので、目が冴えてしまい、不眠症になりやすくなります。

 

体内時計を調節する

健康な体には「昼間活動して夜眠る」というリズムがあります。これが体内時計で約25時間周期でリズムを刻んでいますが、朝の太陽の光を浴びることで24時間にリセットされると言われています。

 

この体内時計のリズムの乱れや緊張や心配事で脳と体がリラックスできないと心地よい眠りを得ることができず、不眠症につながります。

 

夜、きちんと眠れないために、昼間に疲労感を感じたり、集中力がなくなったりと、体調不良を感じ日常生活に影響を及ぼしてきます。 


不眠症と漢方薬
婦宝当帰膠|第2類医薬品(イスクラ産業株式会社)不眠症・睡眠障害を改善する漢方薬
イスクラ 婦宝当帰膠
心脾顆粒|第2類医薬品(イスクラ産業株式会社)不眠症・睡眠障害を改善する漢方薬
イスクラ 心脾顆粒
酸棗仁湯顆粒|第2類医薬品(イスクラ産業株式会社)不眠症・睡眠障害を改善する漢方薬
イスクラ 酸棗仁湯顆粒

「眠れないのはつらいけど、睡眠薬に頼るのはイヤ」という方には、漢方薬による体質改善がおすすめです。中国医学では、眠らせるより眠れる体づくりが重要と考えています。

 

女性に最も多いのは、質の良い「血(けつ)」が不足した「血虚(けっきょ)不眠」です。

「血(けつ)」は身体の栄養であるだけではなく、心の栄養でもあります。眠りが浅く、しょっちゅう目が覚める、寝つきが悪いなどの不眠の症状がみられます。

 

このタイプには「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」や「心脾顆粒(しんぴかりゅう)」などの「血(けつ)」を補う作用のある漢方薬を普段から服用し、寝る前に「酸棗仁湯錠(さんそうにんとうじょう)」を服用するのが効果的です。

 

入眠剤を服用している人でも、その量を減らすことが出来る場合もあります。この「血虚(けっきょ)不眠」タイプを放っておくと眠りが浅いだけでなく、だんだん眠れなくなることでイライラして、時には動機や息苦しさ、手足の火照り、のぼせなどの症状が現れます。

天王補心丹|第2類医薬品(イスクラ産業株式会社)不眠症・睡眠障害を改善する漢方薬
イスクラ 天王補心丹

 

これは、より厄介な「陰虚(いんきょ)不眠」の状態で身体や「心(しん)」を潤す働きのある「天王補心丹(てんのうほしんたん)」などを使用します。



不眠症に良い食材と鍼灸治療(by新潟市の漢方薬専門店「西山薬局」)

いかがでしたか? 一口に「不眠」と言っても原因は様々です。
タイプ別に合った漢方薬を服用して体質改善、眠れる身体づくりをしましょう。
睡眠でお悩みの方は、西山薬局までご相談ください。

新潟市の漢方薬専門店


\ご相談日時のご予約・お問い合わせお待ちしています/

“新潟市の漢方薬専門店「西山薬局」のご相談予約ダイヤル"
新潟市の漢方薬専門店「西山薬局」のLINE(ライン)公式アカウント
“新潟市の漢方薬専門店「西山薬局」のメールフォーム"


新潟市の漢方薬専門店「西山薬局」の店舗外観

新潟市中央区本町通4番町221 駐車場2台分


新潟市の漢方薬専門店「西山薬局」のメディア実績ページへ
2017全国実力薬局100選「漢方・相談薬局部門」受賞:新潟市の漢方薬専門店「西山薬局」
2017全国実力薬局100選「子宝部門」受賞:新潟市の漢方薬専門店「西山薬局」
新潟市の漢方薬専門店「西山薬局」のセミナー・講演実績ページへ

ご利用頂けるクレジットカードの例

新潟市の漢方薬専門店「西山薬局」でのお支払いにご利用頂けるクレジットカードの例

ご利用頂けるバーコード決済の例

新潟市の漢方薬専門店「西山薬局」でのお支払いにご利用頂けるバーコード決済の例


西山薬局のホームページをアナタの大切なご友人にご紹介ください