新潟で漢方で体質改善
はじめての漢方相談 漢方についてQ&A 不妊症かな? 漢方西山薬局のご案内
HOME > 薬草図鑑トップ > 薬草図鑑〜さ行〜
漢方について相談する
体質チェック
不妊周期療法とは?
不妊症Q&A 質問箱
漢方について問い合わせ
漢方についてのリンク
地図はこちら
ご相談はこちらから
ご相談は予約優先となっております。
お電話
025-222-8375
営業時間
  平日10時〜19時
  土曜10時〜17時
定休日/日曜・祭日
※土曜日は大変混み合いますので、ご予約はお早めにお願い致します。

薬草図鑑 〜さ行〜

ジョテイシ

ジョテイシ

科名/属名 モクセイ科イボタノキ属

暖地の海沿いなどに多く見られる常緑小高木。しばしば庭木として栽培される。
- 特徴 -
葉は楕円形で革質で光沢がある。花は白色で果実は長楕円形で紫黒色に熟す。和名の由来は果実をネズミの分に見立て、木がモチノキに似ている事から。
*** お召し上がり方 ***
虚弱体質の改善や病後の体力回復に乾燥果実10gを煎じ1日3回に分けて飲用すると有効とされる。また、強壮強精、動脈硬化などを目的に用いられる。
参考文献:「漢方のくすりの事典」鈴木洋著 医歯薬出版株式会社、「薬になる植物図鑑」増田和夫著 柏書房

スギナ

スギナ

科名/属名 トクサ科

至るところに極普通な夏緑多年生のシダ植物で、春の山野草として馴染み深い。
- 特徴 -
スギナと呼ばれるのは栄養茎でツクシは胞子茎である。5〜7月の朝露のあるうちに採集し、陰干しする。
*** お召し上がり方 ***
利尿、解熱、鎮咳薬として5〜10gを煎服すると効果的と言われる。うるしかぶれには、煎液で洗う。
【注意事項】
アルカロイドを含むため多食してはいけない。
参考文献:「漢方のくすりの事典」鈴木洋著 医歯薬出版株式会社、「薬になる植物図鑑」増田和夫著 柏書房

シナモンスティック (桂皮)

シナモンスティック

科名/属名 クスノキ科、生薬和名:ケイヒ(桂皮)

- 特徴 -
現在、八つ橋に入っているのは、中国産ケイヒの粉末とケイヒ油。昔々に入れられていたのは、ニッケイ(日本のケイ)であるCinnamomum sieboldii の根の皮を粉末にしたもの。戦前の子供のおやつの「ニッキ水」も、元々はこのニッケイの根の抽出物を水で割った清涼飲料水。
参考文献:「漢方のくすりの事典」鈴木洋著 医歯薬出版株式会社、「薬になる植物図鑑」増田和夫著 柏書房

ジンジャー (生姜)

ジンジャー

科名/属名 ショウガ科、生薬和名:生姜

- 特徴 -
独特のショウガ臭。外面にしわと輪節。でんぷんはのり化し、折面は透明感があり、角質、褐色〜暗褐色。肥大して辛味が強く、切断面がアメ色のものが良質とされる。
参考文献:「漢方のくすりの事典」鈴木洋著 医歯薬出版株式会社、「薬になる植物図鑑」増田和夫著 柏書房

セキリュウカヒ(ざくろ)

セキリュウカヒ

科名/属名 ザクロ科ザクロ属

中近東原産の落葉小高木。日本へは平安時代に渡米したとされる。
- 特徴 -
高さ3〜5mで葉は対生し、長楕円形で長さ4cmほど、表面につやがある。5〜6月頃枝先に赤色の6弁花をつける。秋に表面が黄色い球形の液果を結ぶ。
*** お召し上がり方 ***
口内炎や扁桃腺に乾燥した果皮10gを煎じ冷めてからうがい、下痢には煎液を飲用しても効果が期待される。歯痛には果皮をかむと痛みがやわらぐとされる。
【注意事項】
アルカロイドを含むため多食してはいけない。
参考文献:「漢方のくすりの事典」鈴木洋著 医歯薬出版株式会社、「薬になる植物図鑑」増田和夫著 柏書房

センブリ(当薬)

センブリ

科名/属名 リンドウ科センブリ属

古くから薬用植物として広く用いられてきた、日本独特の2年草。日当たりのよい、やや湿った草原や松林などに自生する。
- 特徴 -
弱特異臭。きわめて苦い。和名のセンブリは千回振り出してもまだ苦いとされる事から名づけられた。ドクダミやゲンノショウコと並んで広く用いられた民間薬。
*** お召し上がり方 ***
苦味健胃薬・整腸薬として用いられる(粉末を耳掻き1杯程度1日3回服用)。育毛剤に配合されることもある(円形脱毛症などの養毛、発毛には乾燥全草3g程度の煎じ液をすり込む)。
【注意事項】
衰弱の激しい方、冷え性、妊婦の方は使用しないこと。
参考文献:「漢方のくすりの事典」鈴木洋著 医歯薬出版株式会社、「薬になる植物図鑑」増田和夫著 柏書房

セッコウ

セッコウマツ 天然の含水硫酸カルシウムで組成はほぼCaSO4・2H2Oである。
- 特徴 -
光沢のある白色の重い繊維状結晶で、砕くと容易に針状〜繊維状結晶の粉末になる。におい及び味はない。水に溶けない。光沢のある白色で、砕けやすいものが良品とされる。
*** お召し上がり方 ***
漢方では解熱、止渇、鎮静のため他薬と配合して用いられる。
参考文献:「漢方のくすりの事典」鈴木洋著 医歯薬出版株式会社、「薬になる植物図鑑」増田和夫著 柏書房

ソウハクヒ

ソウハクヒ

科名/属名 クワ科クワ属

クワ科の落葉中高木。蚕の飼料。ソウハクヒはマグワの根皮である。
- 特徴 -
皮が薄く、白色で柔軟なものが良質とされる。管状、半管状または帯状の皮片、横切面は繊維質。わずかな匂いと味。
*** お召し上がり方 ***
漢方では鎮咳、去痰に用いられる。また民間薬として血糖降下を目的に用いられる(5〜10gを煎じ1日3回に分けて服用)。
このページのTOPへ
トップページへ戻る
Copyright(C)2007 西山薬局 All Rights Reserved.
内臓 五臓六腑 食事療法 ロハス 季節 変わり目 体調崩さない デトックス 体内 運動 効く 西山薬局
〒951-8067 新潟市中央区本町通4番町221番地
TEL 025-222-8375 FAX 025-223-3095
個人情報について