世界のメディアが伝える不妊鍼灸治療
新潟の西山鍼灸院は女性の悩みを漢方と鍼灸で解決いたします。

世界のメディアが伝える不妊鍼灸治療

「アメリカの生殖医学学会誌 Fertility&Sterility より」

【胚移植日に鍼灸治療を行うと体外受精、顕微授精の妊娠率を上昇させる】

胚移植日に鍼灸治療を行なうと体外受精、顕微授精の妊娠率を上昇させる273例を研究対象とし、鍼を行なわない組では22%の妊娠、鍼治療組では36%の妊娠率となり、鍼灸治療を行なった組に有意に妊娠率が高くなった。(2006年デンマークの報告) 【体外受精例に鍼灸治療を3回行い、鍼治療群に妊娠率が高かった】 体外受精と顕微授精例の黄体期に鍼治療を行なうと妊娠率が有意に高かった225例を対象としたもの。鍼灸を行なわなかった組では13.8%、行なった組では28.4%の妊娠率で、鍼灸治療組の妊娠率が高くなった。(2006年ドイツの報告) 【体外受精例に針灸治療を3回行い、鍼治療群に妊娠率が高かった】 体外受精例に鍼治療を3回行い、鍼治療組に妊娠率が高くなった例228例を対象に、hMG(排卵誘発剤)注射時、採卵前、採卵直後に鍼を行なった。行なわない組では23%、鍼治療組では31%の妊娠率で、有意差はなかったが、鍼治療組に妊娠率が高くなった。(2006年オーストラリアの報告) 【体外受精と併用された鍼灸治療は妊娠率を向上させる】 メリーランド大学、ジョージタウン大学産婦人科は過去の7件の臨床試験のデータをまとめた。鍼治療を併用した胚移植は、鍼治療を受けた群の臨床的妊娠は1.65倍高く、継続中の妊娠は 1.87倍、生児分娩率は1.91高く、鍼治療は妊娠率の高さと関連していたと発表。(2008年アメリカからの報告)

「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に対する鍼治療効果を検証」

アメリカのUSニュース&ワールドレポートは、2009/07/09のニュースで医学誌「American Journal of Physiology-Regulatory,Interative and Comparative Physiology」に多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に対する鍼治療効果の臨床研究結果論文について紹介。
鍼治療効果の臨床研究結果論文について紹介
 20人のPCOS患者を対象に低周波電気鍼治療の効果を検証。結果として「低周波電気鍼治療と運動療法を行った群では、運動療法のみのコントロール群に比べて交感神経の活動レベルが低下したことがわかった」と紹介。また、16週間にわたって行われたこの研究の結果、低周波電気治療と運動療法を組み合わせた群では、交感神経の亢進と関連するテストステロンのレベル低下がみられただけでなく、月経周期の安定も確認されたと伝えている。 (論文出典) Elisabet Stener-Victorin,Elizabeth Jedel,Per Olof Janson and Yrsa Bergmann Sverrisdottir.Low-frequency electroacupuncture and physical exercise decrease high muscle sympathetic nerve activity in polycystic ovary syndrome. Am J Physiol Regulatory integrative Comp Physiol 297:387-395,2009.

「電気鍼治療により体外受精での出産率が向上」

2011/9/27 ロイター通信 「電気鍼治療により体外受精での出産率が向上」 医学誌「Fertility and Sterility」の記事によると、北京大学の研究で309人のIVF治療患者を無作為に三群に分けて、第一群に対して受精卵を子宮に戻した30分後に電気鍼治療を実施、第二群に第一群の治療に加え受精卵を戻す前日に電気鍼治療を、第三群には受精卵を子宮に戻した30分後に偽電気鍼治療をそれぞれ行った。  出産率は鍼治療群で37%、偽鍼治療群では21%となり、有意差があったという結果です。 また、第一群と第二群の出産率には有意差がみられなかった。 (論文出典) Rong Zhang,Xiao-Jun Feng,Qun Guan,Wei Cui,Ying Zheng,Wei Sun,Ji-Sheng Han. Indrease of success rate for women undergoing embryo transfer by transcutaneous electrical acupoint stimulation: a prospective randomized placebo-controlled study. Fertility and Sterility - October 2011(Vol.96.lssue 4,Pages 912-916,DOl:10.1016/j.fertnstert.2011.07.1093)
詳しい論文出典はこちら

「鍼治療が米国で不妊治療患者が最も利用している代替医療」

米国USニュース&ワールドリポート2009年10月21日付の記事で、米国カリフォルニア大学の研究チームが不妊症治療患者調査により、鍼治療が体外受精など不妊治療中に利用する代替医療の中で最も多くの患者が利用するものであることを紹介。  米国生殖医療学会の年次研究大会で発表された生殖医療と代替医療に関する研究について紹介、米国の431人の不妊治療患者を対象に鍼治療を含めた代替医療の利用状況を料刺した研究結果を解説。ニューヨークでは、47%が代替医療を活用し、90%以上の利用者が代替医療に効果があったと回答したとのこと。 (メディアによる記事) “Alternative Treatments May Boost IVF Success”U.S.News &World Report - Oct 21,2009
メディアにる記事はこちら
  • 不妊質問箱・西山鍼灸院
  • 不妊周期治療法の相談は西山鍼灸院へ
  • 世界のメディアが伝える不妊鍼灸治療
  • 西山鍼灸院、院長西條信義のプロフィール
Copyright © NUMBER THREE INC. all rights reserved.