新潟で漢方で体質改善
はじめての漢方相談 漢方についてQ&A 不妊症かな? 漢方西山薬局のご案内

漢方についていろいろな悩みや疑問・質問に漢方の専門家がお答えします。

体質チェック
不妊周期療法とは?
不妊症Q&A 質問箱
漢方についてのリンク
地図はこちら
ご相談はこちらから
ご相談は予約優先となっております。お電話
TEL.025-222-8375

営業時間
  平日10時〜19時
  土曜10時〜17時

定休日/日曜・祭日

ご予約・お問い合わせ
TEL.025-222-8375
相談薬局 漢方薬
※土曜日は大変混み合いますので、ご予約はお早めにお願い致します。

Q:漢方って何ですか?

A:最近「漢方薬」ってよく耳にするけど、姿・形がなかなか頭に浮かばないのではないでしょうか。実は自然界の植物や動物や鉱物などが原材料になっていて、それらを「生薬・しょうやく」と呼びます。
何百種類もある生薬の中から、症状に合わせて組み合わせたものが漢方薬になります。
漢方薬は大きく分けると、生薬を煮出して作る「煎じ薬」と顆粒や錠剤に加工したものとがあります。
最近は現代医学でも治療方法の一つとして、漢方薬や鍼灸治療が積極的に取り入れられているようですね。

動画で解説|漢方薬ってどんなもの? 再生時間10分(音が出ます)



Q:漢方はどんな症状に有効ですか?

A:現代医学は病気を分類して病名をつけます。しかし漢方の治療では病名が何であろうとひとりひとりの体にあらわれる症状や体質を考え、それにあった薬を処方します。
ですから同じ病気でも、その原因・その人の体質によって効く漢方薬も変わってきます。また、漢方薬は全身治療を目的とするので広い範囲での対応が可能です。
生理痛、冷え性、片頭痛など、どこで診てもらえば判らない病名もつかない女性特有の症状には、特に漢方薬や鍼灸治療が効果的です。
心身の異常に対して解決法を見つけようという治療法ですから、苦痛を取り去るために根気よくアプローチすると良いでしょう。   

Q:漢方と体質はどうやって合わせるの?

A:中医学(中国伝統医学・漢方)の考え方で、体質を判断するのは「臓腑弁証・ぞうふべんしょう」と「気・血・水」です。
昔から「五臓六腑にしみわたる」といいますが、「五臓六腑」は肝・心・脾・肺・腎・胆・小腸・胃・大腸・膀胱・心包(三焦)の11(12)種類で、「臓腑弁証」とは五臓六腑(六臓六腑)のどこに異常があるかを調べます。
「気・血・水」の「気」は目に見えないエネルギーのことをいい、新陳代謝や自律神経に関わりがあります。「血」は血液、血流。「水」は体内の水分。その中のどれかがどのように乱れているかを判断します。そのために体格、顔色、皮膚の状態、目の輝き、歩き方や目線の動きに至るまで観察します。
これを「望診」といいます。特に舌の状態を見ることを「舌診」といい、体調をおおまかに把握できます。また、声・話し方・呼吸・咳・臭いなどの観察は「聞診」といいます。お客様への質問を通して病状を把握することを「問診」といいます。中医学(中国伝統医学・漢方)では手首にある橈骨動脈を触れて診る「脈診・切診」を合わせて「四診」といいます。

※現在漢方薬局では「脈診」に替わり「血流計」による測定が一般的です。この「四診」をもとに体質を総合的に判別し、身体に合ったお薬を処方することを「弁証論治・べんしょうろんち」といいます。

Q:予算は幾らくらい・・・??

A:煎じ薬の費用は1日600円〜、エキス剤(顆粒)1日500円〜、 錠剤1日400円〜、その他飲みやすいシロップタイプやエキスの漢方もあります(不妊症の方は→こちらをクリック)。
同じ症状でも、その人の「証」によって治り方は変わってくるので断定はできませんが、まずは3ヶ月服用してください。
ときには数年間かけて、体質改善を行うこともあります。医師の処方箋ではありませんので保険の適用外です。「漢方=高い」というイメージがあるかもしれませんが、サプリ感覚で取り入れられるものや、お茶などもありますので気軽に「漢方デビュー」してみませんか?

Q:西山薬局はどんな薬局?

A:2011年で創業110年の漢方薬の専門店です。最近の漢方ブームで当店のような専門薬局が脚光を浴びてます。病気に対しての漢方薬だけでなく体質改善・病気の予防・美容とお客様の目的は様々です。
当店のお客様は20代〜70代と幅広い年代の方からご利用いただいております。病院にかかるほどの症状でないと思う方が来られるようです。

はじめての相談をする場合は30分位じっくりとお話を伺います。ヒントが多いほど処方しやすいので気になっていることは何でも相談してください。

また、現在服用中のお薬やサプリメント、不妊治療をご希望の方は基礎体温表など持参下さい。
アトピーや皮膚病の方は、必ずご本人がご来店してください。

漢方薬の服用後も症状の推移をチェックし、きちんとフォローします。食生活を中心とした生活習慣のアドバイスも適宜行っております。

漢方相談は予約優先となっております
ご予約は TEL.025-222-8375



おかげさまで全国実力薬局100選2017年「漢方・相談部門」「不妊・子宝部門」受賞しました

  
このページのTOPへ
トップページへ戻る
Copyright(C)2007 西山薬局 All Rights Reserved.
内臓 五臓六腑 食事療法 ロハス 季節 変わり目 体調崩さない デトックス 体内 運動 効く 西山薬局
〒951-8067 新潟市中央区本町通4番町221番地
TEL 025-222-8375
個人情報について