新潟で漢方で体質改善
はじめての漢方相談 漢方についてQ&A 不妊症かな? 漢方西山薬局のご案内
HOME > ペットの漢方薬
体質チェック
地図はこちら
ご相談はこちらから
お問い合わせ・ご予約
025-222-8375
  
営業時間
  平日10時〜19時
  土曜10時〜17時
  管理薬剤師:西條弓子
  登録販売者:西條信義

定休日/日曜・祭日


 





質問はLINE@からどうぞ!!
@kanpou2480
検索『漢方薬の西山薬局』






ペットを飼われている皆さんは、ペットの具合が悪い時 どうされていますか?
獣医さんの所へ連れていくのが1番良いと思いますが

・なんだか元気がない

・老化で、食欲が落ちてきた

・最近、足腰が弱ってきた

・風邪?花粉症?で咳や鼻水が出る

・お腹の調子が少し良くない

・皮膚のトラブル


など、病院へ連れて行くほどではないけど、心配なことってありますよね。
そんな時は、漢方もお勧めです。

私も20年程前、ビーグル(♂)ビーグル犬を飼っていました。

明るい性格で、なかなかのやんちゃ坊主でしたが、17歳で老衰のため亡くなりました。

このビーグル君、お腹にいぼが出来たり、鼻水をたらしたり、ヘルニアで便秘になったりと色々お世話もしました。
そこで、調子の悪い時は良く漢方薬を飲ませていました。


漢方薬は、独特のにおいと味があるので最初は犬にはどうかなぁ〜と思っていましたが、すんなり飲んでくれていました。

また、友人の飼っていた柴犬はお腹の調子が悪いと、六君子湯(りっくんしとう)を飲んでいました。

ペットの場合、少量でも効果があるので『漢方薬を試してみたい!』という飼い主さんがいらっしゃいましたらご相談くださいね。
ペットも大切な家族の一員。きちんとケアしてあげたいですよね。



舐めても安心!?漢方の軟膏「紫雲膏(しうんこう)」

うちのビーグル犬は、お腹に湿疹やいぼが出来ることが良くありました。
『獣医さんにかかるほどでもないんだけどなぁ〜』。

そんな時に、塗っていたのが漢方薬の軟膏「紫雲膏(しうんこう)」第二類医薬品。

この「紫雲膏 」数年前にシミに効くと大ブームになった生薬「紫根(しこん)」が主成分なのです。

紫雲膏は、湿疹やただれ、あせも、魚の目などの皮膚のトラブルや、切り傷やすり傷、やけどなどの怪我にも効果があります。

し・か・も

胡麻油と豚脂(ブタの脂)とミツロウから作られているので舐めても安心♪

ペットのちょっとした怪我や皮膚のトラブルに、とても重宝します。



ペットも疲れているかも!?

私たち人間もトラブルが出やすい時期がある、ということは大切なペットも同じように感じているかもしれません。

犬や猫はしゃべることが出来ないので、当たり前ですが症状を言葉で伝えることが出来ませんよね。

でも、いつも一緒にて可愛がっている飼い主さんならちょっとした不調も見逃さないですよね!?

・病院へ連れて行くほどでもないけど、何となく元気がない

・食欲が落ちている、いつもより散歩に行くのを喜ばない・・・

・軟便気味

など、そんな時「なんとなく元気がないかなぁ・・・」には漢方薬がおすすめです。

人間も動物も基本は一緒!

まずは胃腸の調子を整えて、しっかりと飲食物を消化吸収し、エネルギー(気)を作り出せるようにします。

そうすることで、体も元気がでてくるのです。漢方薬の種類は液体、錠剤、粉などがありますのでご相談の上、飲みやすいものをお選びいただけます。

ワンちゃんは粉薬でも錠剤でも、すんなり飲んでくれる場合が多いようですが、猫ちゃんの場合は、なかなか手ごわいようですね・・・。



※ご相談は予約制です。必ずご予約ください。
↓↓↓


このページのTOPへ
トップページへ戻る
Copyright(C)2007 西山薬局 All Rights Reserved.
西山薬局
〒951-8067 新潟市中央区本町通4番町221番地
TEL 025-222-8375
個人情報について