新潟で漢方で体質改善
はじめての漢方相談 漢方についてQ&A 不妊症かな? 漢方西山薬局のご予約について
HOME > 不妊周期療法
不妊改善・子宝・生まれました・喜びの声
全国実力薬局100選・子宝部門受賞
漢方について相談する
体質チェック
不妊周期療法とは?
不妊症Q&A 質問箱
漢方について問い合わせ
漢方についてのリンク

地図はこちら
ご相談はこちらから
お問い合わせ・ご予約
025-222-8375
Copyright(C)2007 西山薬局 All Rights Reserved.

営業時間
  平日10時~19時
  土曜10時~17時

特定販売時間帯
 平日19時30分~23時

※スカイプ又はハングアウトで
  不妊カウンセラーと
 夜の不妊子宝漢方相談
  完全予約で受付中

定休日/日曜・祭日

  管理薬剤師:西條弓子
  登録販売者:西條信義

スカイプ漢方相談



相談ご希望の際は、お電話またはEメールでご予約ください。

ご予約・お問い合わせ

025-222-8375





2017年全国実力薬局100選
「子宝部門」受賞しました
http://funin100.com/



【NST新潟放送】
スーパーニュース
「新潟の妊活事情」
取材を受けました







【財界にいがた】
男性不妊急増
不妊カウンセラーの取組みについて取材を受けました





【新潟日報月刊キャレル】
不妊周期療法について記事掲載


【新潟日報月刊キャレル】
男性不妊について記事掲載


【FM-KENTO】
夕方の生放送で不妊症と東洋医学についてお話しいたしました


【FM-PORT】
朝の生番組「モーニングゲート」
東洋医学についてお話いたしました



店主の妊活ブログ
バナーをクリック
不妊カウンセラー梅安のブログが開きます


中国南京中医薬大学附属病院
国医大師 夏桂成先生



中医婦人科(不妊症)修了認定証
いただきました




1.不妊周期調節法とは?

西洋医学の月経周期のメカニズムと中医学(中国伝統医学)の考え方を組み合わせた画期的な方法です。

基礎体温を参考にしながら、それぞれの周期(月経期、卵胞期、排卵期、黄体期)にあわせて漢方薬をのみ分けることによって、妊娠の確率を高める方法です。

   

生理期:子宮内の不要な血液をきれいに排出させ、子宮内膜をきれいにする。
    「気」と「血」のめぐりを良くする薬を用いる。

低温期:女性ホルモンの分泌を高め、卵巣では質の良い卵を作り、子宮内では着床しやすい様に
    子宮内膜を厚くする。

    卵胞を成熟させるために「腎」を補いながら子宮内膜を厚くさせるために「血」
を補う
    薬を用いる。

排卵期:排卵をスムーズにする。「気」と「血」のめぐりを良くする薬を用いる。

高温期:黄体ホルモンの分泌を高めて子宮内膜をやわらかくし、受精卵の着床を助ける。
    「腎」「気」「血」を補う薬を用いる。


2.不妊周期調節法の基本

補腎 養血
ホルモンバランスや卵胞の成長など、生殖能力をつかさどる「腎」の働きを高めて、妊娠に不可欠な「血」を補うことです。
活血
「血」のめぐりを良くすること。

この補腎養血・活血を4つの周期(月経期・卵胞期・排卵期・黄体期)と1人1人の体の状態に合わせて活用し、月経を調整していくのが周期療法です。
これはあくまでもベースの理論なので、実際には体の状態や併用する治療に応じてアレンジしてきます。


3.西洋薬との併用について

周期療法はホルモンのバランスや体の調子を整えて、女性本来が持っている妊娠力を高める療法です。当店で周期療法を行っている7~8割の方は西洋医学の不妊治療を併用しています。
ホルモン治療などによる副作用を軽減させたり、子宮内膜の状態を改善したり保護したりする働きもあります。念のため、今かかっているお医者さんに漢方の体質改善を受けて良いか、お聞きすることをお勧めしています。


4.
Q&A


Q.1 費用はどれくらいかかりますか?

A : 周期療法は周期にあわせて漢方薬を飲み分けるので、その周期によって薬も変わってきます。また20代より30代と、服用して頂くお薬も違ってくるので、年代が上になるほど高めになります。
体調がよくなってきたら処方や量を減らしていきます。

不妊周期療法のお薬代目安(税別)
■器質的異常や問題の無い方 ¥20,000/月~
■35歳を過ぎている方 ¥35,000/月~
■多嚢胞性卵巣など難治性疾患の方 ¥40,000/月~

※不妊カウンセラーの不妊カウンセリングのみの方は¥5,000頂戴しております


Q.2 漢方薬を飲んでいて妊娠しても大丈夫ですか?


A : 漢方薬によっては控えた方が良いものもありますが、基本的に周期療法で用いる漢方薬は子宮の中で赤ちゃんをしっかり育てるための安胎薬が中心となっています。心配な時は、薬局にご確認ください。


Q.3 どのくらい飲み続ければ妊娠できますか?


A : 人によって体質が違うので時間のかかる方もいらっしゃいます。1000個の原始卵胞から最後に1つだけ排卵するのは約180日。元気な卵子を作るのには半年かかります。
 器質的に異常がない35歳までの方ですと半年~1年位で妊娠される方が多いです。
その間体調を整え妊娠しやすい体つくりを目指します。
また、年齢が上になるほど時間がかかる場合が多いです。


Q.4 相談する時に必要なものは?

A : 病院の検査結果や基礎体温表は周期療法を行う上で大切です。お客様の体の状態を知る重要な情報源の一つとなりますので、出来ましたら3周期分はお持ち下さい。基礎体温表が無くても周期療法はできますが、あった方がより適切なお薬をお出しできます。また、現在服用中のお薬やサプリメントなどについてもお聞きします。


Q.5 男性不妊に良い漢方薬はありますか?

A : 不妊の原因は男女半々と言われています。精子の運動率を上げたり、数を増やしたり、ご主人のスタミナアプに漢方薬も豊富にございます。
 その方の体質によっておすすめする漢方薬は全て違いますので、ご来店ください。


 


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー
統合医療生殖学会 正会員
中国政府国際中医師A級
                    西山薬局代表取締役 西條信義

    

◆喜びのお便りが、たくさん届いております(動画でご紹介)





「ホームページを見た!」とおっしゃってください



地図はこちら
クリックすると地図が開きます



このページのTOPへ
トップページへ戻る
日経ヘルス 漢方薬局ガイド 日経ヘルス2013/7月号
妊娠・不妊治療のすべて2013
漢方薬局ガイドで当店も
紹介されております
からだの本 女性ホルモン からだの本2013 vol.17
不妊「周期調節法」の
エキスパートとして
当店も紹介されております

FRaU 2013/6月号
妊活最新トピックス
妊娠力を高める薬局特集
当店も紹介されております

赤ちゃんが欲しい 特別編集 妊娠できる!
病院選び完全ガイド2011
(主婦の友社出版)
【漢方薬局】全国ガイドP200
当店が掲載されております
日経ヘルス2011年7月号(日経BP社)
妊娠力UPは体の中から
まずは信頼の漢方薬局・薬店へご相談をP128
当店が掲載されております
妊娠力を上げる漢方的生活2
(オレンジページ)
全国の漢方薬局紹介ページP86
当店が掲載されております

Copyright(C)2007 西山薬局 All Rights Reserved.
西山薬局
〒951-8067 新潟市中央区本町通4番町221番地
TEL 025-222-8375
個人情報について