新潟で漢方で体質改善
はじめての漢方相談 漢方についてQ&A 不妊症かな? 漢方治療の喜びの声 漢方西山薬局のご案内
HOME > 男の悩み ED
漢方について相談する
体質チェック
不妊周期療法とは?
不妊症Q&A 質問箱
漢方について問い合わせ
漢方についてのリンク
地図はこちら
ご相談はこちらから
お問い合わせ・ご予約
025−222−8375
Copyright(C)2007 西山薬局 All Rights Reserved.
営業時間
  平日10時〜19時
  土曜10時〜17時
  管理薬剤師:西條弓子
  登録販売者:西條信義

特定販売時間帯
 平日19時30分〜23時

 ※完全予約制です
 管理薬剤師:西條弓子
 登録販売者:西條信義

定休日/日曜・祭日


スカイプ漢方相談


ハングアウト漢方相談

相談ご希望の際は、お電話またはEメールでご予約ください。

ご予約・お問い合わせ
025-222-8375
  

こちらをクリック

こちらをクリック

2000人以上の漢方体験談!

http://www.kanpo-taiken.com/



リンク先が開きます

のぼせ・ほてり・汗の漢方PDFファイルが開きます

更年期障害についてのPDFファイルが開きます

不眠症と漢方のPDFファイルが開きます

リンク先が開きます

漢方できれいにダイエットPDFファイルが開きます

生理痛はないのが当たり前PDFファイルが開きます

リンク先が開きます

リンク先が開きます

頻尿・膀胱炎についてのPDFファイルが開きます

リンク先が開きます

めまい・耳鳴りの漢方PDFファイルが開きます

リンク先が開きます

男の悩み ED


 不妊症というと、一昔前なら「女性の問題」という意識が大半でした。
晩婚晩産が多くなった現在では不妊で悩むカップルの半数は男性にも問題があると言われています。
しかし、現実は精子の検査や服薬などに非協力的なパートナーが、まだまだ多いように日頃感じております。

ご主人にも不妊の原因があるにもかかわらず、治療に先走ってしまい体調を崩す奥様も増えているように感じます。

現代ではストレスや環境ホルモン、不規則な生活や偏食など様々な因子があり、ある研究によればこの20年間に精子の量が3分の2に減少、その他の運動率の低下、奇形率が上昇傾向にあるといわれております。

WHOの原因検査によると、
女性のみ41%
男性のみ24%
男女とも24%
不明11%

思ったより男性側の原因が多いと思いませんか?



妊娠するには、温かい子宮と良い受精卵が無くては成立しません。

奥さん1人で頑張るものではありません。
ご主人と二人三脚なのです。
十分な運動精子とある程度の精子の量がなくては妊娠は望めません。

不妊治療はご夫婦で協力し合って助け合いながら治療を進めるのが基本です。

けれども、奥さんがいくら懇願してもご主人が効く耳を持たずしまいには喧嘩になるケースも。

男の心境は、単に「面倒だから」ではなく「俺の生殖能力を判定されるなんて・・・」という恐れから次のステップに進めない事もあるのです。

感情的になればなるほど、非協力的になってしまいます。

不妊症の原因は、女性側だけでなくWHOの調査でも半数近くが男性側にも原因があることが判っています。
こうした現実を理解すれば、意外に協力してくれるご主人は多いものです。




男性の場合、不妊症と疑わしい時の検査で泌尿器科を受診すると
問診
視診
触診
という手順で進みます。

奥さんが不妊症で婦人科を受診している場合は、まず精液検査なんですね。

精液を奥さんの持って行ってもらって検査するか、病院で採取(自力で)します。

精子の数が少ない、元気な精子が少ない、ほとんど精子が見当たらないなど異常がありましたら程度に応じて治療を行います。

婦人科の専門分野は、あくまでも奥様の方ですので他の病院を紹介される場合も多いものです。

泌尿器科の問診は次のような質問です。
出生時の体重や発育状態
幼児期〜小児期〜現在までの大きな病気や怪我
停留睾丸、鼠径ヘルニアの既往の有無
耳下腺炎(おたふく)性精巣炎の既往
現在服用中のお薬やサプリメント
その他民間療法
職業について(特殊な職業か否か)
酒やタバコなど嗜好品について

次のステップに進むためには、まず専門科を受診することです。



男性不妊 漢方薬 ED 射精障害 運動率 乏精子症 精子無力症 無精子症



■月刊キャレル2011年2月号 「男性不妊〜赤ちゃんは二人三脚で〜」 店主が原稿を書きました。
  
  もっと詳しく知りたい方は、こちらをクリック → ダウンロードする


     


店頭で漢方相談をご希望の方は、必ず相談予約をお願いします。

ご相談の予約は 025−222−8375 (西山薬局)

平日10時〜19時 土曜10時〜17時

日曜・祭日定休


Copyright(C)2007 西山薬局 All Rights Reserved.
気血水 心身 医学 循環 スムーズ 潤い 健康維持 体質改善 西山薬局
〒951-8067 新潟市中央区本町通4番町221番地
TEL 025-222-8375
個人情報について