新潟で漢方で体質改善
はじめての漢方相談 漢方についてQ&A 不妊症かな? 漢方西山薬局のご案内
HOME > 排便の悩み(便秘・下痢・大腸炎・痔など)
体質チェック
地図はこちら
ご相談はこちらから
お問い合わせ・ご予約
025-222-8375
  
営業時間
  平日10時〜19時
  土曜10時〜17時
  管理薬剤師:西條弓子
  登録販売者:西條信義

定休日/日曜・祭日


 





質問はLINE@からどうぞ!!
@kanpou2480
検索『漢方薬の西山薬局』






腸活と漢方薬

腸活とは、腸内環境を整えて健康な腸を維持することをいいます。
腸の働きってすごく重要なんです。

実は、便秘の定義ははっきり決まっていません。
毎日、便が出ない・・・だけでは、便秘とは言えないのです。
排便の回数は個人差が大きいものです。

3日に1回でも調子のよい方もいますし、1日に2回出るのが普通という方もいます。
ですから、「3日出ない」とか「4日でない」という回数の少なさだけでは便秘とは言えないのです。

では、便秘かどうかチェックしてみましょう!

〇便が硬くて、いきんでも出ないことがある

〇便通が減り、食欲がなくなっている

〇便が出なくて、おなかが痛い

〇便を出すときに痛みがある


いかがでしたか?
上のチャックが一つでも当てはまれば排便にトラブルがあるということなので「便秘」と言えます。

便が硬い場合は、直腸内に長時間とどまっていて水分が奪われているから。
硬くなると、排便時に痛みが出ることもあります。

また、直腸に便が居座っていると、次の便が出ることができず、ひどい腹痛をおこすこともあります。


便秘の原因は様々ですが、個人差が大きいため、同じ食事・同じ生活リズムでも、家族の中で私だけ便秘・・・というケースも多いです。

「便秘がちかな?」と思ったら、薬を試すよりも先にまずは生活習慣などを見直してみてくださいね。


●繊維質の食事を毎食に取り入れる

 イモ類(さつまいも、ジャガイモ、里芋など)、葉もの野菜(白菜、キャベツ、小松菜、  ほうれん草、、チンゲン菜など)、海藻類(わかめ、ヒジキ、めかぶ、昆布など)を 少しづつでもよいもで毎食に取り入れる工夫をしましょう。

また、便の原料となる炭水化物も大切です。


● 「出す」習慣をつけよう

 時間がなくて・・・、朝は忙しくて・・・と「出す時間」を作らないことも便秘の原因の一つです。

 毎朝ちゃんとトイレに座る時間を作りましょう。したくなったら出るだろう ではなく出す習慣をつけることが大切なのです。


●早寝早起き、食事時間の見直しも

朝に「出す時間」をキープするためには、朝食終了の時間を少しはやめる必要があります。

そのためには起床時間を早め、就寝時間を早め、最終的には夕食の時間も早めることが必要です。

逆算して、朝に時間の余裕を持たせましょう。
どれも当たり前のことでですが、ご相談してみると全部キチンと実行している方は意外と少ないのです。

それでもダメなら、薬を使うことを考えましょう。

漢方の便秘薬は、何種類もあります。
便秘のタイプによって使う薬も違いますので、漢方薬を試してみたいという方は必ず専門家に相談してから、ご購入くださいね。


※ご相談は予約制です。必ずご予約ください。
↓↓↓


ボクが使っているサプリを2種類、動画でご紹介します。
気になる方は、メッセージをください。
佐川急便で配達もできますよ。



水太り・脂肪太り・燃やしたいアナタに|三爽茶の美味しい飲み方



糖の吸収をセーブしたいアナタに|ショウキD30






質問はLINE@からどうぞ!! @kanpou2480 検索『漢方薬の西山薬局』

このページのTOPへ
トップページへ戻る
Copyright(C)2007 西山薬局 All Rights Reserved.
西山薬局
〒951-8067 新潟市中央区本町通4番町221番地
TEL 025-222-8375
個人情報について