新潟で漢方で体質改善
はじめての漢方相談 漢方についてQ&A 不妊症かな? 漢方西山薬局のご案内

不妊症かな?と思ったらまず御相談ください。
漢方の西山薬局では漢方と鍼灸を組み合わせ不妊症で お悩みの、ご夫婦をサポートします。

体質チェック
不妊周期療法とは?
不妊症Q&A 質問箱
漢方についてのリンク
地図はこちら
ご相談はこちらから
お問い合わせ・ご予約
025−222−8375
Copyright(C)2007 西山薬局 All Rights Reserved.
営業時間
  平日10時〜19時
  土曜10時〜17時

ご予約・お問い合わせ

025-222-8375
相談薬局 漢方薬




2017年全国実力薬局100選
「子宝部門」受賞しました
http://funin100.com/


■2017年3月11日
英ウィメンズクリニックにて最新の生殖医療について学びました








【NST新潟放送】
スーパーニュース
「新潟の妊活事情」
取材を受けました







【財界にいがた】
男性不妊急増
不妊カウンセラーの取組みについて取材を受けました





【新潟日報】
県内薬局初の不妊カウンセラー
取材を受けました



【月刊キャレル】
不妊周期療法について記事掲載


【月刊キャレル】
男性不妊について記事掲載


【FM-KENTO】
夕方の生放送で不妊症と東洋医学についてお話しいたしました


【FM-PORT】
朝の生番組「モーニングゲート」
東洋医学についてお話いたしました



店主の妊活ブログ
バナーをクリック
不妊カウンセラー梅安のブログが開きます


中国南京中医薬大学附属病院
国医大師 夏桂成先生



中医婦人科(不妊症)修了認定証
いただきました

■結婚してから1年以上妊娠しなければ立派な「不妊症」です・・・


卵巣で卵子が育ち成熟卵胞となり黄体化ホルモンの作用を受けて排卵が起こり、卵管采〜卵管膨大部と卵子が運ばれます。

子宮頚部ではたっぷり分泌されている子宮頸管粘液のおかげで精子は元気に子宮を遡り、卵管膨大部までたどり着きます。
良い卵子と良い精子が結びつき、良い受精卵ができるのです。

生理の後、徐々に増殖してきた子宮内膜は12〜15ミリまで厚くなり受精卵が着床するのを待っています。
このような条件が、いくつも揃わなければ自然妊娠には至りません。

@卵胞が発育・成熟して子宮内膜(排卵日頃の厚さは10ミリ)を形成している
A排卵がある
B卵管采から卵子を取り込む
C子宮頸管粘液が充分に分泌され
D精子が遡上できる
E卵管が通っている
F黄体形成と子宮内膜の維持
G受精
H受精卵の分割、胚の形成
Iハッチング、着床


不妊カウンセリングをされるお客様の中には、面倒で基礎体温すら測らない方や、子宮卵管造影やホルモン検査を受けず1年から2年も経過している方もいます。

まずは
1.卵管に問題がないか
 卵管が狭い、詰まっている、癒着している
 クラミジアなど感染症の既往の有無、虫垂炎など開腹手術による癒着の有無
 子宮内膜症による卵管や卵巣の癒着が無いか、卵管采の閉鎖がないか

2.排卵に問題がないか
 排卵する大きさに卵胞が育っているか、卵胞が育っているか、卵巣機能の低下はあるか

3.着床に問題はないか
 子宮筋腫や子宮の奇形があるか、子宮内膜ポリープがあるか、黄体機能に異常がないか

4.子宮頸管の問題はあるか
 頸管粘液の分泌があるか、頸管粘液と精子との相性に問題がないか

5.精液に異常がないか
 運動率、量、奇形率は問題ないか、正常に射精できるか

上記の内容は、病院で検査しなければ判らないことばかりです。
誰にも相談せず、自己流に解決しようとすると時間だけが無駄に経過します。

西山薬局・西山薬局では基礎体温や病院の検査結果を見てお話しをしながら、どこに原因があってここが弱いから、この漢方、このサプリというように漢方やサプリメントを提供させていただきます。
もちろん漢方や鍼灸以外に大切な食養生などについてもアドバイスしてきただきます。

【不妊症の基礎知識】新潟の漢方専門西山薬局 梅安先生の漢方劇場・全編約30分
ux新潟テレビ21・レクスタTV
漢方の西山薬局・西山鍼灸院代表で不妊カウンセラーの梅安が不妊症についてわかりやすく解説いたしました。


現代医学の恩恵にあずかり、自然妊娠できるのか否か検査することは一番最初にすべき内容なのです。
基礎体温、子宮卵管造影、精液検査、頸管粘液検査、フューナーテスト、ホルモン検査は基本6大検査といいます。

時間がない方、自然に頑張ってきて1年以上結果が出ない方は
まず病院へ行き検査を受けることをおすすめします。

■増えてきている「男性不妊」


精子は精巣でつくられます。
もう少し専門的に言うと精細管(せいさいかん)というところで
約75日かけてつくられます。



そして精子は精巣上体で射精するまで待機します。
ここで最大約10億程の精子が貯蔵できるようです。

射精の際は精巣上体から精管へ精管の末端で精嚢と合流します。
精嚢で前立腺由来の分泌液と混ざり活発化されて精液が完成。
性的絶頂を迎えると、尿道から射精されます。

@造精機能の問題  
精子の形成や成熟が出来ない

A精路通過障害
精子の輸送経路に問題

B副性器障害
精嚢・前立腺の炎症などで精子が影響を受ける

C性機能障害
性交や射精ができない


このプロセスのどれか1つでも阻害されると自然妊娠には程遠いのです。「不妊は女性だけに原因がある」偏見がいまだにある日本。
原因は、はっきりしないけど乏精子症、精子無力症、奇形精子症など増えております。


【男性不妊の基礎知識】新潟の漢方専門西山薬局 梅安先生の漢方劇場・全編約30分
ux新潟テレビ21・レクスタTV
漢方の西山薬局・西山鍼灸院代表で不妊カウンセラーの梅安が男性不妊についてわかりやすく解説いたしました。


男性不妊は増加傾向にあり、ストレスや過労、飲食不節や夜型の生活習慣、ダイオキシンなどの環境ホルモン(内分泌攪乱物質)などが原因と考えられています。
例えば、環境ホルモンの影響では性機能の低下により精子の減少や勃起力(心因的要素も)の低下などがみられます。
※病院の精液検査を複数回実施して異常が認められた場合は男性不妊専門医(泌尿器科)へ

分析に基礎をおく西洋医学。整体観念と弁証論治の東洋医学(中医学)とでは根本的に理論が異なります。
漢方(中医学)から考えると5つのタイプに分類できます。

1.腎虚(腎陽虚・腎陰虚)
冷え性または暑がり・寝汗、老化、腰痛、頻尿
SEX中の中折れ、持続しない、射精できないなど。

2.気血両虚
疲れやすい、胃もたれしやすい、下痢または便秘気味、息切れする
スタミナ不足など。

3.気滞
怒りっぽくイライラしやすい、ゲップやオナラが出やすい、不安や憂うつ続く
EDなど。

4.痰湿
カラダが重い、ぽっちゃりタイプ、痰がよくでる、オイリー肌、口臭や体臭が気になる
めまい、吐き気、むくみやすいなど。

5.お血
慢性的な頭痛や肩こり、関節痛や腰痛がある、目のクマ、肌のくすみ、EDである。

心当たりありませんか?
病院の検査とは違った東洋医学(中医学)で体質を見極め自分自身のカラダ作りや体質改善する方法があります。
その他、カウンセリング時に食養生や筋トレなどについて相談経験豊富な不妊カウンセラーがアドバイスいたします。

■生殖年齢と卵子の老化

 

日本国内において、不妊の検査や治療を受けたことのある夫婦は6組に1組。
不妊治療専門のクリニックが世界一多く、体外受精の実施数も世界一になり現在赤ちゃんの40人に1人は体外受精により生まれております。

 日本より人口の多い、アメリカや中国を抜いて一位です。

 

 女性の卵子は年齢とともに年を重ね、35歳の女性が出産できる可能性は20歳代の半分にまでなります。つまり「卵子も老化する」という事実。

夫が不妊の検査に協力せず、ようやく治療が始まった時点で妻の卵子が老化しているというシャレにならないケースが後を絶ちません。

女性の社会進出が進む一方我が国では初婚年齢の上昇により「晩婚化」〜「晩産化」が不妊症の引き金にもなっているようです。

 また、出産年齢と卵子の老化による子供の染色体異常に関連があり25歳と35歳を過ぎてからの子供の染色体異常は6〜7倍の差が生じます。
女性の生殖適齢期は25〜35歳。何百年も前から変わっていないのです。

    

■女性の初産年齢の上昇

2011年、女性の平均初婚年齢は29.0歳となりました。
現在、新生児の約60%は30代のママから生まれているようです。

   

■ひとりで悩まず専門家に協力を求めて

2009〜2010年、英カーディフ大学とスイスの製薬会社メルクセローノが世界18カ国
約1万人のカップルを対象に、不妊症に関する共同調査「スターティング・ファミリーズ」を行いました。
「不妊について家族や友人に情報開示しやすいか」という設問では日本は最下位。

  

 日本では昔から「不妊症を恥じる」という文化があったのでは?と専門家は考えます。
また、義務教育で教えることは「避妊」についての内容が多く、妊娠についてのボリュームが少ないのが問題。
ネットに溢れている情報も根拠が乏しく信憑性の無いのが多いのも事実。

 何が正しく、今自分の状況はどうなのか?混乱している方も少なくありません。
掛かりつけクリニックを見つけて、助産師や看護師、専門知識を有する不妊カウンセラーに何でも遠慮せず相談しましょう。

■検査や治療は、少しでも早い段階で

次の条件が全て満たされなければ自然妊娠は望めません。

1.卵胞が発育・成熟して子宮内膜(排卵日頃の厚さは10ミリ)を形成している

2.排卵がある

3.卵管采から卵子を取り込む

4.黄体形成と子宮内膜の維持

5.十分な数と元気の良い精子が射精される

6.子宮頸管粘液が充分に分泌され精子が遡上できる

7.卵管が通っている

8.基礎体温が二相性で高温期が10日以上ある

 子宮の状態、ホルモンの状態、精子の状態、卵管が通っているのか、頸管粘液と精子の相性は良いのか・・・
これらは病院で検査しなければわかりません。

 仲の良いお友達が漢方薬で妊娠したとはいえ、あなたの卵管が詰まっていれば同じ漢方薬を飲んでも妊娠はできません。

妊娠に必要なのは、温かい子宮と良い受精卵です。

 不妊症でお悩みの方は、「ホルモンバランスを整えたい」「子宮内膜の状態を良くし着床しやすくしたい」「卵の成育を良くしたい」など目的は様々。
 また、これから赤ちゃんを望まれる方やすでに病院で治療をされている方、治療をお休みしている方など一人一人の環境も違います。

 病院の治療も、漢方薬も治療できる時間には限りがあります。ですので、せっかくのチャンスを逃すことなく専門家による的を得た治療が必要です。

 私は、なかなか二人目の子供に恵まれなかった経験もあり、歯がゆい思いもしてきました。あらゆる情報が氾濫し、何が正しいのか解らず悩んだ時期もありました。

 

日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーを取得した理由は、少しでもお悩みのカップルの力になりたかったからです。
 不妊に悩むカップルに適切な情報を提供することも、私の仕事です。検査結果や今までの治療内容をお聞かせください。今後の見通しなど参考にしていただければ幸いです。


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー
統合医療生殖学会 正会員
中国政府国際中医師A級

西山薬局代表取締役 西條信義

    


◆喜びのお便りが、たくさん届いております(動画でご紹介)





緊張せずに「ホームページを見た!」とおっしゃってください



地図はこちら
クリックすると地図が開きます

      質問はLINEもどうぞ♪ @kanpou2480
           
        【 漢方薬の西山薬局 】で検索



             こちらのバナーをクリックしてください
                       ↑↑よくある質問をまとめました↑↑



このページのTOPへ
トップページへ戻る
Copyright(C)2007 西山薬局 All Rights Reserved.
気血水 心身 医学 循環 スムーズ 潤い 健康維持 体質改善 西山薬局
〒951-8067 新潟市中央区本町通4番町221番地
TEL 025-222-8375
個人情報について